フラワーギフトは、母の日の定番です。
母の日といえば、カーネーションですよね。
なぜ、母の日=カーネーションになったか、その理由を知っていますか?

スポンサードリンク

フラワーギフトを母の日に贈る

その昔、子供が、アメリカで亡くなった母のために、白いカーネーションを贈ったのがきっかけで、母の日にカーネーションが贈られるようになったそうです。

現在、母の日には、赤を基本として、色んな色のカーネーションが贈られます。
また、色だけでなく、色んな形のカーネーションが贈られています。

ただ、白いカーネーションだけは、NGとされていますね。

カーネーションの色って様々ですが、それぞれに花言葉があるんです。

【赤】・・・「愛情、情熱、真実の愛、母への愛」
【濃い赤】・「欲望、私の心に悲しみを」
【ピンク】・「感謝、感動、熱愛の告白、美しいしぐさ」
【黄色】・・「軽蔑、嫉妬、友情、美、愛情の揺らぎ」
【紫】・・・「誇り、気品」
【白】・・・「尊敬、亡き母をしのぶ、純潔の愛、私の愛情は生きている」

一色のカーネーションでフラワーギフトを作るのもいいですが、色んな色を混ぜて作るのもオススメです。
とっても華やかなギフトになりますよ。

母の日といえば、カーネーションだと思いますが、最近では、カーネーション以外の花を贈る方も増えています。

中でも、バラやユリの花が人気ですね。
豪華なバラや気品のあるユリは、母の日にふさわしい花とされています。

それだけでも美しいですが、バラとカーネーションを組み合わせたり、ユリと他の花を組み合わせるなどすると、存在感のある豪華なギフトができあがりますよ。

また、アジサイも人気があります。

アジサイって、バラなどと比べると豪華さにはかけますが、控えめな華やかさがありますよね。

母の日の後に見ごろを迎えるアジサイは、梅雨のジメジメ気分を紛らしてくれますよ。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

フラワーギフト(母の日,誕生日):携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.153m.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。