フラワーギフトをお見舞いに贈る




フラワーギフトは、色んなシチュエーションで贈られます。

誕生日や記念日などお祝いの場を思い浮かべる方は多いと思いますが、それだけではありませんよね。

例えば、お見舞いなどお祝い事でなくても、フラワーギフトは贈られます。

ここでは、お見舞い用のフラワーギフトについて紹介したいと思います。

お見舞いの際、フラワーギフトを持っていく方は多いです。
花には、人を元気にしたり、癒してくれる効果があります。

キレイなお花で、入院している方の気持ちを和ませ、元気づけてあげましょう。

さて、フラワーギフトをお見舞いに持っていく際には、いくつか注意点があるのでご紹介します。

1.縁起の悪い色の花は避ける

色には、縁起のいい色と悪い色があります。

白・紫・青の色は、縁起がよくない色とされているので、お見舞いの花の色としてふさわしくありません。

お見舞いに持っていく花の色としてオススメなのは、黄色やオレンジなど明るい色です。
これらは、気持ちを明るく元気にしてくれます。

続きを読む

(C) 2009 フラワーギフト(母の日,誕生日)