お悔やみ用の花を贈る際の注意点




フラワーギフトは、お祝い用だけではありません。
お悔やみ用のものもあるんです。

お悔やみ用のフラワーギフトには、故人を偲ぶという意味、そして、遺族の方への癒しの意味が込められます。

そのため、お悔やみでフラワーギフトを贈る方は多いんです。

ただ、フラワーギフトをお悔やみで贈る際には、いくつか注意点があるのでしっかり把握しておきましょう。

訃報とは、突然やってくるもの。
万が一の時に慌てなくていいように、今から知っておきましょう。

■花の色は、白・青・紫を選ぶ

お悔やみ用の花の色は、白・青・紫から選びましょう。

具体的には、白い菊、ガーベラ、フリージア、ユリなどがオススメです。

また、故人が生前から好きだった花を選ぶのもいいでしょう。

続きを読む

(C) 2009 フラワーギフト(母の日,誕生日)